包茎の改善方法と治療方法のご紹介


写真提供:写真素材 足成

そもそも、包茎とは

 ペニスは、棒状の部分(陰茎部)と、先端のカリから先の部分(亀頭)からなりますが、勃起時ではなく平常時に、陰茎部の皮膚(包皮)に亀頭が覆われている状態を包茎といいます。
 乳幼児は亀頭が包皮に覆われていて、亀頭と包皮がくっついた状態なので、包皮を陰茎の根元の方向に引っ張っても亀頭が露出することはありません。
 小学校に上がるころから次第に亀頭と包皮の癒着がなくなってきて、小学校高学年から中学に上がる頃の思春期には、亀頭と陰茎が十分に成長して、亀頭が常に露出した状態になります。
 しかし、亀頭と陰茎の成長が不十分であったり、亀頭と包皮の癒着が残ってたりすると、包皮が亀頭を覆ったままの状態になってしまいます。これが包茎と呼ばれる状態なのです。
 ペニスの成長は、思春期で終わるとされていて、この時期を過ぎても包皮が亀頭を覆ったままの状態の人は、自然に亀頭が露出した状態になることはありません。しかがって、包茎の状態を解消するためには、包茎手術をするなどしなくてはなりません。

包茎の種類

  包茎にはいくつかの種類があります。代表的なものに▼仮性包茎と▼真性包茎があります。

仮性包茎
 平常時は包皮が亀頭を被っている状態ですが、包皮を陰茎の根元の方向に引っ張れば亀頭が露出した状態になります。勃起時には陰茎も亀頭も大きくなるため、自然に亀頭が露出します。

真性包茎
 平常時も勃起時も、自然には亀頭が露出することがありません。いずれの場合も、包皮を陰茎の根元の方向に引っ張って、亀頭を露出させようとしても、傷みが伴ったりして、できない場合が多くあります。生活の様々な場面で支障をきたす場合があり、より深刻と言えるでしょう。

 包茎には上記2種類の他にも、あまり一般的ではありませんが、▼カントン包茎や▼埋没包茎、などがあります。

カントン包茎
 包皮を陰茎の根元の方向に引っ張って亀頭を露出させようとしたときに、亀頭の先端を覆う包皮のすぼまった部分が、陰茎を強く締め付けてしまう状態のものです。無理に亀頭を露出させようとすると、締め付けがきつなって、亀頭がうっ血してしまう場合もあります。

埋没包茎
 肥満などによって下腹部にペニスが埋もれたり、ペニスが奥に引き込まれたようになる状態です。引き込まれて奥にに隠れてしまっている分、ペニス本来の長さより短く見えます。

包茎の問題点

 包茎の場合は、様々な分泌物や汗、排尿時の残尿が亀頭と包皮の間に溜まりやすく、それが恥垢になってしまいます。さらに包皮と亀頭の間が湿った状態で不衛生になり、匂いも発生しやすくなります。病原菌を繁殖させる温床になり、性病にかかりやすいとされています。特に尿道炎と尖圭コンジローマは包茎の人が感染しやすいと言われています。
 

包茎の改善方法

  包茎の改善方法は、様々なものが出回っていますが、享受できる結果と、それに伴うリスクとの兼ね合いで、どれを選ぶべきか迷ってしまう人も多いと思います。よく「ペニス増大サプリ」と呼ばれるもので、包茎を解消するという趣旨の宣伝を見かけたりします。つまり、陰茎や亀頭を大きくして、包皮が亀頭に覆いかぶさっている状態を解消しようというものです。単純明快でわかりやすい理屈ですよね。ただ、この方法が有効なのは、仮性包茎のみとなるのも、明白です。真性包茎の場合は、陰茎や亀頭が大きくなっても、亀頭が露出しない場合が多いので、無理な力がかかってしまうことも考えられます。
 しかしながら、サプリメントでペニスが大きくなるのだろうか、という疑問もわいてきますし(あくまで筆者個人の感想です)、「ペニスが増大するサプリ」であることを標榜するのは、薬事法違反の可能性もありますし(薬事法の規制内容は、表現の自由や国民の知る権利と照らし合わせると相当な問題を含んだ法律だと考えられますが...)、ここはやはり、病院に相談してきちんと治療を受けた方が賢明だと考えます。
 特に真性包茎やカントン包茎の場合は、病院での治療を受けた方がいいでしょう。包茎の手術は、包茎の種類によって、様々な方法があります。また、病院によって得意とする手術が異なってきます。体にメスを入れるわけですから、様々なリスクについて十分知った上で、最終的に決断したいものです。一つの病院だけで話を聞いて決めてしまうのではなく、複数の病院を回って、比較して決めるのもいいのかも知れません。
 費用の問題もありますが、料金が安いということだけで安易に病院を決めるのはやめた方がいいでしょう。真性包茎の手術などは、保険の適応もあるので、信頼できる病院をじっくり選ぶことが大切です。

包茎手術ができるクリニック

1)痛くない包茎手術エーツー美容外科
男性の悩みに特化した男性専門クリニック、こだわりの最新男性医療を完備。 エーツー美容外科は包茎治療・長茎術・亀頭増大術・早漏治療やAGA治療、 ED治療(衝撃波治療)など、男性の悩みに特化した男性専門クリニックです。 専門医による最新医療技術に基づいた高品質な治療により 男性専門クリニックとして高い評価を頂いております。

2)最新の包茎治療なら【東京メンズサポートクリニック】
包茎治療・亀頭増大・長茎術・ED治療など、男性の下半身に関するお悩みを、 最新の技術でトータルサポートする東京メンズサポートクリニック。 新宿駅から徒歩2分の好立地 年中無休で土日祝も診療しているので、平日に来院が難しい方でも安心!!

3)包茎手術なら東京ノーストクリニック
包茎手術専門クリニックの老舗・東京ノーストクリニックは、 業界で最大手の31店舗で全国をカバー。 全国からの予約を狙え、成果につながりやすいクリニックです。

4)スタッフは全員男性、包茎手術は【東京スカイクリニック】
包茎治療、包茎の手術は東京スカイクリニック。 人には言いにくいお悩みですが、安心してご相談ください。 ご相談から術後のケアまで、全て秘密を厳守した男性スタッフが対応いたします。 WEBからの予約で5%割引となります!

5)包茎手術は皐月形成クリニック
包茎、仮性包茎、早漏、人に打ち明けづらい男性のお悩みで不安に感じでいらっしゃる方は ご自分で判断せず、すぐに専門医にご相談下さい! 相談〜述後までが全て男性スタッフ対応 。痛みを抑えた麻酔システム 。自然な仕上がり。無料カウンセリングと充実のアフターサポート。
 

あとがき

 「包茎」という言葉には、完全に脱皮できない感じとか、子供のままで成熟していない感じとか、マイナスのイメージがあります。恋人ができて、自分だけの問題ではなくなった時に、悩みはさらに深くなったりします。
 しかし、私たちは、医療が極度に発達し、様々な情報が自由に手に入る時代に生きているわけですから、そうした恩恵にあずからないのはもったいない話です。十分に調べた上で、最善の方法をとれば、より明るい未来が開けるはずです。